給食と環境教育

給食画像

園内に給食調理室を完備した自園方式の完全給食制です。(行事などでご家庭からのお弁当持参の日もあります) メニューは姉妹園(あけぼの保育園)と連携し、栄養士によるバランスの取れた給食を研究し改善しております。 子どもの発育状況や健康面を日々研究し、温かさ、食材など十分配慮した食育教育を実施しています。 乳幼児の食生活での不安がある方には、特別にご相談に応じています。

食育と環境教育(エコ)による食材の育成として、ミニトマトやピーマン、オクラ、ラディッシュなどを栽培しています。
園外保育では、綾町の畑にて、いも掘りを行っており、また毎月のバイキング給食、給食試食や祖父母と孫との試食会など給食を通じての楽しいイベントもあります。

給食画像

完全給食の大切さ

0才~6才乳幼児入学前の食の大切さ
①食材の厳選で安心・安全である
安全な地産地消  宮崎のもの  新鮮・清潔
②発育に分量とカロリーが適当
お野菜、お肉、魚のバランス良く食べやすい適当な量・摂取するカロリー
③おいしさ・たのしさ・満足感がある
自園方式のよさ  ・ほっかほか ・おかわり
おいしさが大切  給食が楽しみ(食育教室) 
④みんなで食べる
競争する  何でも食べる  好き嫌いをなくす 
⑤豊富なメニュー
インスタント食品、レトルト食品(親→好きなものだけ)を避けて、
メニューが豊富でいろんなものが食べられる(食べ物が偏らない) 
⑥正しい味覚の育成のために
辛すぎない・甘すぎない・素材の味を生かす・よく噛んで食べる
できるだけ人工甘味料をさけ、素材を生かした調理を考えています 
⑦離乳食、アレルギー等個人的なメニューにも対応しています

安心・安全のセキュリティ

  • 交通安全指導(横断、危険箇所)の徹底。
    その他、遊具点検や年間計画で交通安全教室での実践。
  • 火災、風水害、地震などの防災訓練の徹底
  • 防犯に対するセキュリティ完備と訓練。
  • スクールバス送迎
    宮崎市内の中心部広範囲に配車しております。できるだけ、ご要望にお応えします。
    (園外保育ではバス利用)
  • 保育室や園庭など全てにセキュリティシステムが完備し、緊急通報などのガードシステムより子ども達が、毎日安心して過ごせるように園舎、教室ごとに防犯カメラを設置しています。
  • 年間計画での防災・防犯の指導と訓練
  • 日々の生活での体得と職員指導
  • 関係機関との連携と講習
園での生活ここまで
大塚あけぼの幼稚園